うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

寺山光廣展はじまりました。

銅の板を繰り返し鎚って形作る鍋やヤカンなどの鍛造銅器が、
軽井沢の寺山さんから届きました。

13_terayama_1130.jpg

寺山さんの個展は銀花では初めての開催になりますが、
ファンが多い寺山さんなので、ご覧になってことのある方も、
結構おいでになると思います。

13_terayama_1144.jpg
銅鍛造湯沸かし 189,000円 径15.4cm高さ21cm

火の伝わり方が早くて柔らかで、
繰り返す打った槌目の表情は温かみがあります。
普段使いのための銅器で、
長く使うほど愛着が湧く道具です。

13_terayama_1107.jpg
銀流し銅花入れ 22,050円 掛け花型 径5.6cm高さ19.4cm
銅黄銅おたま 7,350円 径8.4cm柄の長さ23.3cm
銅鍛造フライパン 45,150円 径19.4cm高さ3.7cm柄の長さ24.9cm


寺山さんの人柄が滲んでいる、
鍛造銅器の世界をお楽しみください。

HPでも、会場と作品一つずつの画像を、
ご覧いただけます。

           甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2577-5e85d21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad