うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

卓上で楽しむ鍋と炉

開催中の寺山光廣展から、
今日は食卓で楽しみたい鍋と、
卓上炉をご紹介します。

13_tarayama_1173.jpg
銅鍛造方形鍋 56,700円
W22cmD20.5cm高さ5.7cm


槌目の綺麗な四角い縁がある鍋です。
鍛造卓上炉と組むことで、
伝導率の良く、穏やかに熱が回る、
銅鍋ならではの特徴がいかされて、
固形燃料一つで簡単に卓上で鍋が楽しめます。

13_tarayama_1175.jpg

使い勝手が良くするため、
鍋見込み部分は槌目を消す仕上げ打ちを、
縁には飾りの槌目が打ってあります。

13_tarayama_1176.jpg
銅・黄銅卓上炉 22,050円
径13.7/10.7cm高さ6cm


卓上炉も使い勝手を考え、
五徳部分を反転することで口径の大小を変えられ、
燃料を受ける器も大小2個組んで、
放熱とメンテナンスが考えられています。

13_tarayama_1178.jpg

温かいものを卓上で食べられる、
食の暮らしを豊かにする、
美しい道具です。

            甘庵 



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2578-763fa871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad