うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

三つのお玉

寺山光廣さんの個展から、
三つのお玉をご紹介します。

13_terayama_1220.jpg
左:銅鍛造おたま 8,400円 玉子
W8cmD10.3cm柄の長さ27.5cm
中:銅黄銅おたま 7,350円
径8.4cm柄の長さ23.3cm
右:銅鍛造おたま 8,400円 玉子横
W9.7cmD8.5cm柄の長さ26.5cm


すくって注ぐ部分の形状が、
標準的は半球型と、
玉子型と玉子横型の、
三種類です。

13_terayama_1221.jpg

すくう部分の違いは、
使い方やお好みで
選び方も違ってくるでしょう。

13_terayama_1222.jpg

すくう部分は銅の板を鎚ち、
柄は真鍮丸棒を鎚って形作るので、
少しずつ顔つきが違い、
手にした時の感触も、
わずかですが異なります。

表情や質感が良いので、
台所だけではなく、
食卓ですくって注ぐことを、
見せたくなるような、
魅力的な道具です。

         甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2584-adbd47b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad