うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

和紙の鯉のぼり

荻窪の朝は少し肌寒く感じましたが、
青空から差し込む日差しは、
5月らしく木々の緑を輝かせています。

13_kessan_2027.jpg
桂樹舎 手漉き和紙鯉のぼり赤中 定価5,250円 L80cm
こちらは、定価の40%引き!!


今朝の綺麗な青空を見て、
鯉のぼりをイメージしましたが、
店に来る途中では見かけませんでした。
そこで、決算市会場に泳ぐ・・・さがっている、
手漉き和紙の鯉のぼりをご紹介することにします。

13_kessan_2029.jpg
桂樹舎 手漉き和紙鯉のぼり赤小 定価4,725円 L58cm
こちらは、定価の40%引き!!


銀花でもこの季節に長く窓から、
軒下へ泳がせていましたが、
強風やちょっと雨に濡れても、
大変丈夫で、15年ぐらいは使いました。

13_kessan_2031.jpg
桂樹舎 手漉き和紙鯉のぼり赤小 定価4,725円 L58cm
こちらは、定価の40%引き!!


壁にピンアップすれば、
四季の風情を、
合繊にプリントとは違う、
クオリティの高い、
手仕事の肌合いを楽しめます。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2631-83e7a398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad