うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

藤田佳三さんの輪花皿2種

開催中の「さらサラ皿展」から、
藤田佳三さんの人気アイテムの、
輪花皿を2種ご紹介してみます。

13_sara_2137.jpg
藤田佳三 安南手輪花七寸皿 7,560円
径22cmH3.8cm


一つ目は、安南手の七寸皿です。
縁を削りとって輪花にする分、
七寸でも少し大きめの径22cmが、
ゆとりになり、パスタ皿や、
ディナープレートとしても、
活躍する大きさの皿です。

13_sara_2138.jpg

安南手は、下絵の呉須が溶けた釉に、
滲むところが見所ですので、
しっかり焼けているため、
ハードに使いこんでこそ味わいがでてきます。
丈夫で使い勝手の良い焼き上がりの皿です。

13_sara_2135.jpg
藤田佳三 絵粉引6寸皿 4,200円
径18.5cmH3.2cm


もう一つご紹介する絵粉引も、
下絵の鉄の黒茶と、銅の赤茶の発色のためもあり、
還元炎で焼かれるため、芯までよく焼けていて、
使い勝手がよい皿です。

13_sara_2136.jpg

絵付けが醸し出す気配は、
気品のある和の皿でありながらも、
日常で出番の多い、18cmプレートとして、
幅広く使っていただけます。

いつもお話しするのですが、
しっかり焼けている器ですから、
食洗機や電子レンジやオーブンも、
必要なら使っていただいて、
問題ありません。

器は、たくさん使っていただけてこそ、
生かされ、活き活きします。
日常でフルに使って頂きたいと思います。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2639-fa38da91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad