うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

陰影が煌めくデザートカップ

相変わらずファンが多い巳亦敬一さん。
個展が始まり3日目ですが、
正直なところ品薄になってきています。

今年は甘庵の予定の建て方が悪く、
巳亦さんの忙しい時の開催になり、
少しアイテムが少なかってしまい、
ご迷惑をお掛けしています。

13_mimata_2450.jpg
デザートカップ黄 3,885円 径14cmH5.5cm

それでも新作が多く、
またそれらの評判がよかったことも、
あるかと思います。

13_mimata_2451.jpg


さて、ご紹介する以上は在庫のあるモノにいたします。
通常のデザートカップよりは、
浅めのフォルムなことを、
彩りが少ないことで目立たず、
まだ在庫があると思いますが、
焼き物でいる高坏、向付として、
見ると実に使い勝手の良さそうなフォルムです。

13_mimata_2505.jpg

また、銀花の展示台の黒で、
色が見えにくいのですが、
カップ部分は仄かな黄色で、
立体的な市松の地紋が、
カットグラスのような、
煌めきのある陰影をつくりだします。

盛りつけた時にこそ、
料理を映えさせる力のある、
使いたいガラス器です。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2659-93f05a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad