うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

黄金色に輝くグラス

巳亦敬一さんの個展から、
定番のこがね色に輝くビールグラスを、
ご紹介します。

13_mimata_2475.jpg
新スキビールグラス小 2,940円 径7cmH15cm

新スキビールグラス小とあるように、
実はこのグラスの素地は、
スキ(透き)ガラスで色づけはさせていません。

仕上げに炎の中で炙ることで、
輝きで黄金色が見えるようにするそうです。
素地の中の金属が表面に蒸着して、
そうなるではないでしょうか。

13_mimata_2508.jpg

その煌めきを強く、
より効果的に見せるために、
腰にガラスを着せて厚みを持たせ、
モールまで施しています。

点灯している灯りの種類や、
置いてある場所や、
受ける光と見る角度で、
煌めきを、色合いが変わり、
色がないのに、様々に表情をみせてくれます。

13_mimata_2507.jpg

ビールグラスですが、
高くないステムが持ちやすく、
マイグラスで色々な飲み物を楽しむ方、
デザートカップに使われる方と、
使い方にも広がりあるグラスです。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2660-6b00da88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad