うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ベーシックなデザートカップ

今日は巳亦敬一さんの基本の仕事である、
定番商品からデザートカップをご紹介します。

13_mimata_2539.jpg
新スキデザートカップ 3,150円 径10.5cmH7.5cm

新スキというだけに、
基本はスキ(透きガラス)を、
制作段階で焼き焦がす感じで、
透きガラスの表面に黄金色の輝きを持たせています。

13_mimata_2541.jpg

そのため素地が黄色いのではなく、
特に電球色などでレトロな気配を醸し出すのですが、
素地に色が無く、明るいため、
重苦しい感じがなく、
使いやすい、盛りやすい器です。

13_mimata_2540.jpg

フォルムも昔で言う「かき氷の器」を、
連想できるちょっと懐かしくなるフォルムです。
カップ部分の大きさから、
デザートカップ意外にも、
サラダ、冷や奴と日常の冷たい総菜や、
夏の向付としても使いたくなる、
そんなスタンスの広い器です。

ベーシックなのは収納性にもあって、
棚の空間高さにもよりますが、
4客ぐらいは不安感なく、
重ねて収納できます。

盛って使って納めてが楽しく、
ベーシックなデザートカップです。

         甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2666-22d1df62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad