うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

野波実 心おだやかになる器 展

今日から、野波実さんの個展がはじまりました。
銀花の会場が白い器で埋め尽くされ、
外気温が上がってきているのに、
涼しい風がそよいでいるように、
気持ちがクールダウンしました。

13a_nonami_2735.jpg

わずかながら色合いや質感が違いますが、
白磁、青白磁、マット白磁の三種の、
釉薬が施された器たちは、
爽やかな表情を見せます。

13a_nonami_2734.jpg

野波さんの器の素地は磁器で、
白磁を中心の仕事ですが、
一昨日にもお話ししたように、
蹴轆轤から一つずつ挽きだされた器は、
量産の器からイメージされがちな、
無表情な磁器の硬質感や冷たさはありません。

13a_nonami_2737.jpg

瑞々しく、柔らかく、心穏やかな表情をもち、
手にしたときの掌はほっとする安心感があり、
器を使うことで心和む気持ちになります。

だからこそ、手に持って使う機会のある器は、
野波さんの器の良さを、
たやすく感じ取っていただけると思います。

                  甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2680-7e7957e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad