うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

世界遺産登録記念?!

野波実さんが草花を大切にする姿勢から、
花器や花留めが生まれたお話しを、
させていただきましたが、
今日はその新作の一輪花留めをご紹介します。

13_nonami_2925.jpg

ブログ記事「盛ると華やぐ鉢」のときに、
鉢に入ってご紹介していて、
改めてご紹介するつもりが、
あっと言う間に売れてしまい、
作品がないのにご紹介するのもと、
躊躇していたのですが、
補充がとどいたので、改めてご紹介します。

13_nonami_2924.jpg

会期初日に並べた時に、
群で並んだ姿をみて甘庵は、
「フジツボだ〜」と発して、
それからはフジツボにしか見えなかったのですが・・・。

13_nonami_2928.jpg

再入荷して並べて見たときに、
フジツボくんいらしゃい>フジツボって富士山に似た姿から
>これも富士山?!
そうか〜。
ここでいつになくプチ商魂が。

13_nonami_2926.jpg
青白磁一輪留め大 2,800円 径9cmH8.5cm
青白磁一輪留め小 1,800円 径6cmH6cm


富士山が世界遺産に登録されてから、
マスコミにも良く取り上げられていて、
世界遺産登録記念のアイテムやメニューが、
人気のようですから、
今日からは新作の一輪花留めは、
フジツボ君あらため、
「世界遺産登録記念モデル一輪花留め」と、
呼ぶことにしました。

13_nonami_2927.jpg
青白磁一輪留め小 1,800円 径6cmH6cm
マット白磁一輪留め大 2,800円 径8cmH10.5cm


という、言葉遊びはおいておい
て、
この一輪花留めが人気のは、
やはりその実力であり、楽しさです。

お手持ちの鉢やボール、
やきものでも、ガラスでも、
気軽に花入れに変わり、
また、水が多く見える生け方から涼しげに映り、
小さな花や、丈の短い花も活かせます。

野波さんらしい、使い方や暮らし方への、
優しい思いから生まれた作品です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2689-93d68b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad