うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

個展ならではの作品

荒川尚也宙吹きガラス展から、
今日は個展ならではの作品をご紹介します。

13_arakawa_3131.jpg

二つの線刻鉢です。
細かい縦の線刻が施されています。
スキとスモークのそれぞれの素地で、
それぞれの表情を見せます。

13_arakawa_3129.jpg

並べたときには、心地よいモノトーンのしつらえからは、
品格の高さを感じとれます。

13_arakawa_3132.jpg
スキ線刻鉢 24,150円 径20cmH7.7cm

スキは、色のない透けるガラスの意味で、
この鉢も本来は透けるのですが、
外側がフロスティに表面加工が施されています。

13_arakawa_3133.jpg
スモーク線刻鉢 23,100円 径19.2cmH6.5cm

同様にスモークもブルーグレーぽい素地ガラスに、
外側がフロスティに表面加工が施されて、
スキとは、また違うマットな質感を見せています。

自由で伸びやかなフォルムを生み出す、
宙吹きガラスの鉢に、
丁寧で繊細な線刻や、計算された加工仕事で、
上質な緊張感のある鉢に仕上がっています。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2695-ad6fab05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad