うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ディップ小鉢とディップ皿

荒川尚也さんのアワのシリーズは、
人気のアイテムですが、
同じアワでも、すこし静がなアワが主役の、
ディップシリーズは、通好みの人気アイテムです。

13_arakawa_3158.jpg

その中から、ディップ小鉢をディップ皿を、
ご紹介します。

13_arakawa_3163.jpg
ディップ小鉢 3,780円 径14cmH5.2cm

溶けたガラスを竿に巻き取り、
息で膨らませ、柔らかな表面に、
等間隔の連続する突起に押しつけて、
点々と続く凹みを作ります。

13_arakawa_3160.jpg

この凹みが、粘度で素地に馴染んでしまわない内に、
溶けたガラス素地に浸けて、
凹みに溜まる空気を封じ込めたものが、
ディップ(浸ける)シリーズです。
13_arakawa_3155.jpg
ディップ皿 3,780円 径15.8cmH3cm

アワシリーズは発泡したアワで、
流れの中の泡のように動きがあるのに対して、
大地から湧き出た水の中の泡のようです。

13_arakawa_3154.jpg

澄んだ素地だからこそ、
微かなアワの揺らぎや、
浸けて重なったガラス際の輝きが、
より効果的に、涼しげに見せてくれます。

ディップシリーズの、
ゆったりとした静かなアワが、
盛りつける料理を映えさせる、
飽きのこないガラス器に仕上ています。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2698-71339973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad