うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

真夏恒例の感謝祭 予告編1

8/16(金)から始まる真夏恒例の感謝祭には、
掘り出し物がゴロゴロしています。
今日から毎日その一部を予告編として、
ご紹介してみます。

まずは目玉の半額市から、
大深皿と大片口鉢をご紹介します。

13a_kansya_0026.jpg
信田勝馬 二色掛け分け大深鉢 定価30,000円

どちらも、粉引と色釉の掛け分けで、
大胆でモダンな文様と描いてあります。
粉引のベースに、
黄伊羅保釉、瑠璃釉、黒釉など、
基本は和の仕事なので、
華やかなのですが料理を邪魔することなく、
料理を引き立て映えさせます。


13a_kansya_0022.jpg
信田勝馬 二色掛け分け瓢大鉢 定価25,000円

手仕事のゆったりした大きな皿や鉢は、
思った以上に食卓を豊かに演出します。
器好きには一つほしいところです。
ただ、価格も大きさに比例しますので、
感謝祭での出会いは、
必ずお得なお買い物になることでしょう。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2716-537ed563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad