うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

黒くない黒釉鉢

光藤佐さんの黒釉鉢は、
何を盛っても映えることで、
人気が高い器です。

13_autumn_0109.jpg
ブ光藤佐 黒釉八角鉢 6.5寸 6,500円
対角19.5cm高さ7.2cm


その盛り映えの秘密の一つに、
黒釉といっていますが、
実は「黒ではない」言った方が、
正確かもしれない点です。

13_autumn_0108.jpg

鉄の発色の黒なので、
炎の加減で、赤や黄色を含んだ、
濃い色が重なった色です。

13_autumn_0051.jpg
光藤佐 黒釉六寸兜鉢 6,500円
径18cmH5.5cm


よく見かける量産の器にある黒は、
ただ黒く奥行きがないのですが、
光藤さんの作り出す黒は、
色合いに揺らぎがあるくらいで、
一つずつの違いや個性が生まれてしまうのですが、
とても、有機的な黒釉で、
不思議なほどに、
料理や素材を包み込み、
ぱっと華やがせます。

13_autumn_0236.jpg

何をもっても裏切らないし、
思った以上に美味しそうになるので、
ついつい盛りつけの際に、
手がでてしまうわけです。

間違いのなくお薦めできる鉢と、
言い切れます。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2759-468462de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad