うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鶴見宗次 美しい手あと展

鶴見宗次さんの個展がはじまります。
鶴見さんの器は、
ロクロで挽きだすのではなく、
手ひねりで一つずつ作り出しています。
彫刻の造形に似た手あとの美しさが溢れています。

13a_turumi_0008.jpg

木灰をたっぷりかけて冷却還元で焼くことで、
自然釉が掛かった焼き締めの表情を見せ、
盛り映えする器に仕上げています。

13a_turumi_0006.jpg

今年は、お得意の花器が豊富です。
一つずつが個性のある逸品ばかりです。
これはなかなか見応えがあります。

13a_turumi_0004.jpg

急須やポット、小振りの片口など、
魅力のある新作も豊富です。
ぜひ、会場で手にとってご覧ください。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2776-d680d556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad