うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

湯呑み3種

冷たい雨が降り続けていますが、
荻窪は午後になれば上がりそうです。
開催中の鶴見宗次さんの器を見に来てください。

13_turumi_0123.jpg

その鶴見さんの個展から、
今日は3種類届いている、
湯呑みをご紹介します。

13_turumi_0124.jpg

ころんとした丸い湯呑み。
猪口形の器にも使いたい湯呑み。
細めで長い「切立」と言われる形の湯呑み。
この3種類です。

13_turumi_0063.jpg
湯呑み 丸 2,100円 径8.5cmH6.3cm

湯呑みですが、
ソバ猪口形以外の形も、
丸にちょっと料理を盛ったり、
切立に野菜スティックを添えたり、
使いたくなります。

13_turumi_0065.jpg
湯呑み 猪口形 2,100円 径8cmH5.3cm

また、どの湯呑みも、
お酒や濁り酒とかも、
似合いそうです。

13_turumi_0067.jpg
湯呑み 切立 2,100円 径7cmH8.5cm

湯呑みという名前には、
あまりこだわることなく、
自由な使い方が楽しい器です。

         甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2785-633e2171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad