うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

モダンデザインか彫刻のようなピチャー

鶴見宗次さんの個展も最終日になりました。
気品があるのに、気どらずに色々使えて、
料理がとても映える器なので、
甘庵は強くお薦めしている器ですが、
近年は焼き締めへのご理解が、
すこし減っている気がしてとても残念です。

13_turumi_0193.jpg

だからこそ、ちょっと大きな声で・・・。
いえ、もじなのでその気分で、
今日のピチャーをご紹介します。

13_turumi_0190.jpg

素晴らしく綺麗なフォルムをしています。
焼き物としての土味も良く、
しっかり焼けて、冷却還元の黒が、
しっとり艶やかです。

13_turumi_0200.jpg

造形は、まるで北欧デザイナーの、
モダンなピッチャーを思わせます。
と、同時に彫刻の質感と仕上がりの高さです。

13_turumi_0199.jpg

見ているだけでも飽きないほどの、
美しさをもっていて、
それなのに、持ちやすいハンドル、
注ぐの楽しくなるほどの注ぎやすさと、
スパッと止まる水切れ。
機能も一級品です。

13_turumi_0197.jpg

つまり、とっても格好いいピチャーです。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2788-2b3eb9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad