うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華やぐ向付

今日から中條正康さんの個展がはじまりました。
天気も良いこともあり、
朝から待ちかねたたくさんのお客さまに、
足を運んでいただきました。

楽しい絵柄や可愛い絵柄が、
隅々まで描かれた器が、
びっしと並んでいます。

何からご紹介するかちょっと悩みましたが、
伝統的で豪華な絵柄の向付と小鉢を4種ご紹介してみます。

13_cyujo_0031.jpg
桜絵小鉢 10,500円 径8.5cmH6cm

小振りな桜文向付は、
透かしの穴の空く、
乾山写しの風情ある器で、
小さい器の中が桜花繚乱になっています。

13_cyujo_0029.jpg
芥子文向付  14,700円 □11cmH7.5cm

少し不思議な形状の角向付には、
芥子の花が華やかに描かれています。
白い花と赤い花の艶やかな競演です。

13_cyujo_0027.jpg
松文向付 10,500円 径9.5cmH7.7cm

凛として豪華な松が描かれた、
松文向付も乾山写しで、
縁の細かな輪花が、
渋めな絵付けでも華やかさを添えています。

13_cyujo_0015.jpg
椿向付 6,825円 径8.5cmH6.5cm

もう一つは筒型の椿文向付です。
緑地に白い花弁が抜かれて、
黄色い芯が描かれた、
シンプルで斬新な絵柄です。
和柄なのにちょっとキュートな、
可愛らしさに溢れています。

とれをとっても、
手にすると楽しくなってくる、
使いたくなる向付です。

        甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2790-af56606f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad