うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

異国情緒の小皿

中條正康さんの乾山や琳派の香りがある和の器と、
同じ手法を使っているのに、
異なる気配に溢れたオリジナルの器には、
絵文字の様な不思議な文様が描かれて、
絵本の世界に入り込んだようです。

13_cyujo_0208.jpg

今日はトルコ青の綺麗な、
異国情緒の三寸五分と四寸五分の小皿を、
ご紹介してみます。

13_cyujo]_0209
トルコ青地金彩魚鳥4.5寸皿 4,725円 径13cmH1.5cm

見込みの黒釉とリム部分のトルコ青の、
シックな対比は華やかな彩りながら、
気品を持つ構成です。

13_cyujo_0210.jpg
トルコ青地金彩魚鳥3.5寸皿 3,675円 径11cmH1cm

トルコ青のリム部分には、
魚、花、鳥、太陽、月、星などが、
金彩で小さく描かれていて、
この小皿の個性と格調を高めています。

13_cyujo_0211.jpg

料理やお菓子を引き立てるだけではなく、
小さくても洋皿仕立てのため、
プレートとしての使うことの楽しみなども、
いろいろ発見できそうです。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2797-d63662b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad