うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

青ポッチと青巻きのグラス

西川孝次さんらしさは、
毎日使う日常のグラス一つを見ても、
しっかり見いだすことができます。

今日はそんな西川さんのグラスを、
二つご紹介してみます。

13_nishikawa_0161.jpg
青スキポッチタンブラー 3,675円
平均のサイズ径9cmH9cm


一つ目は、安定感のあるフォルムのタンブラーです。
側面に青いポッチとスキのポッチが、
それぞれ2個ずつ付けられています。

13_nishikawa_0162.jpg

このポッチはチャームポイントなだけではなく、
タンブラーを持ったときに、
良い塩梅で指先にかかり、
口径の大きなタンブラーでも、
不安なく持てる支えになります。

13_nishikawa_0163.jpg
青青巻アワ面取タンブラー 3,465円
平均のサイズ径7.5cmH11cm


二つ目はアワで白く見える素地と、
縁に巻かれた青いガラスが、
マッチしているタンブラーです。

13_nishikawa_0164.jpg

裾が細くなっているフォルムと、
八面の面取りが手に馴染み、
日常使いの心地よさを裏付けています。

過剰な装飾でも、
特別変わった姿形でもない、
普通のタンブラーでありながらも、
どこまでも西川さんのガラス器と、
直ぐにわかる香りがある、
魅力的なタンブラーです。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2811-25ceb6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad