うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

四角と丸のプレート

荻窪銀花2013年締めくくりの企画展、
山口利枝さんの個展最終日になりました。
会期中無休としましたが、
いつもより短い会期なので、
まだまだご紹介した器があって悩みましたが、
プレートを2種ご紹介してみます。

13_yamaguchi_0139.jpg

絵柄はどちらも「花唐草文」で、
山口さんならではの、
呉須の青を鉄の茶黒で描かれた、
唐草の菊文があしらわれた吉兆文です。

13_yamaguchi_0137.jpg
花唐草プレート 6,300円 □22.5cmH3cm

見込みの底面が平たいプレート仕立てです。
それでも花唐草が描かれた縁が、
すっと立っているので、
汁やソースを受け止められます。

13_yamaguchi_0140.jpg
花唐草七寸皿 4,200円 径22cmH3.6cm

洋皿でも和皿としても使える、
グローバルな食材がのぼる、
現代の和の食卓にぴったりです。

人が集まった時のもてなす御料理でも、
たっぷり食べたいときにも、
一枚の皿で楽しむプレートメニューでも、
晴れのメニューも気軽なメニューも、
それぞれに引き立て映えるプレートです。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2840-dd5461fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad