うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

和の機能美「銅打ち出しやかん」

堀内さんのヤカンは愛用者から、
使い勝手が良いと評判です。
今回の「火にかけられる器展」にも、
ぜひとも出展していただく予定でした。

14_fire1022.jpg
堀内繁樹 銅打ち出しヤカン 予定価格63,000円
限定2客 


なのに、のんびり屋の甘庵のミスで、
堀内さんへの依頼が遅かったため、
今回の企画に間に合いませんでしたが、
現在制作中の「打ち出し銅やかん」の、
仕上げ前の本体の画像が届きましたので、
会期には間に合わないのですが、
お知らせいたします。

14_fire1019.jpg

現在制作途中で内部の銀メッキを施しています。
この後仕上げに入っています。
出来上がりは2月中旬以降になります。

14_fire1023.jpg

「ケトル」ではなく「やかん」です。
中空の「つる(取っ手)」や「ツマミ(透かしもあります)」、
曲線の美しい「注ぎ口」など、
しなやかで軽やかな和の造形美です。
そして、注ぎやすく、熱効率が良い、
和の機能美でもあります。

14_fire1024.jpg

容量は満水で約1.6リットル
外側は銅生地の磨き仕上げ、
内側銀メッキとなります。
ツル(取っ手)は籐を巻く予定です。

メールや電話:03(3393)5091で、
お気軽にお問い合せください。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2862-8096d7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad