うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

片手土鍋

開催中の「火にかけられる器展」から、
光藤佐さんの「ミルクパン」をご紹介します。

14_fire_0339.jpg
光藤佐 ミルクパン 10,500円
左:径14.5cmH8cm
右:径14.5cmH8cm


先日ご紹介した行平を蓋なしにした大きさです。
これはなかなか使い勝手が良いと評判です、
光藤さんの定番土鍋になっています。

14_fire_0340.jpg

蓋なしの片手鍋のアルミ行平鍋が、
日常で重宝する感じで、
使っていただいているようです。

落とし蓋を使い、ことこと煮込んだり、
あり合わせの蓋で鍋焼きうどんやお粥、
金気がないので酒の燗に使う方もいらっしゃいます。

14_fire_0342.jpg

湧き出すと火を止めても、
しばらく納まらないのは、
冷めにくく、弱火でことこと煮込むのに、
むいているということで、
火の加減と通り具合になれると、
手放せなくなる土鍋のようです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2863-441c6479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad