うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小振りでも存在感あり

開催中の光藤佐展から、
今日は白磁花入れをご紹介します。

14_mitsufuji_0026.jpg
白磁砧花入れ 16,000円
径5.5cmH22.5cm


白磁でも、のどかなフォルムで、
ロクロ目を消さず、
動きと瑞々しさが残った造形です。

14_mitsufuji_0124.jpg

穴窯で焼かれた炎がマットな釉調を見せ、
肩口には降った薪の灰が自然釉になり、
静かな中に力強さを見せる花入れです。

14_mitsufuji_0125.jpg

本来は白い磁器の素地も、
穴窯ならではの、
美しい緋色を発色させています。

14_mitsufuji_0126.jpg

小振りで細めの砧形ですが、
大きさ以上の凛とした存在感をみせます。

自由な気持ちで、
一輪の花、一枝を添えて楽しみたくなる、
魅力的な花入れです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2895-311e534b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad