うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気温が上がるとやっぱりガラス器

今日から決算市後半開催中です。
お買い得品の補充や入れ替えをして、
ご来店をお待ちしております。
連休の後半は良い天気が続くようです。
そして初夏のような気温になる予報で、
荻窪でもドンドン気温が上がってきています。

14_kessan_0143.jpg
西川孝次 紫花入れ 定価7,000円
W12.3cmD7.3cmH14cm

決算市中は定価の20%引き(丸銀会員は定価の25%引き)

甘庵は天然のお天気屋なのか、
気温があがるとどうしてもガラス器に、
目がいってしまします。
今日も決算市会場から、
ガラス器を2点ご紹介してみます。

14_kessan_0146.jpg

一つ目は西川孝次さんの紫花入れです。
徳利形の花器で腰部分に着せ厚みをもたせ、
紫のガラスを巻き込んでいます。
この部分を扁平に歪ませてある、
フォルムに変化のあり、
着せを施した部分に光の変化が、
重厚な表情を見せています。

14_kessan_0152.jpg
巳亦敬一 ワイングラス黄模様 5,400円 単品
径20cmH12cm
巳亦敬一 ワイングラス黄模様 5,400円 単品
径19cmH12cm

決算市中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

2点目は、巳亦敬一さんのワイングラスです。
こちらは初めから単品造りで、
ステムのあるグラスですが、
花入れや小さなコンポートなど、
個性ある使い方をイメージされたようです。

14_kessan_0153.jpg

トンボ玉のような色にパーツを用意しておき、
計画的な制作の部分と、
一つずつの動きのある面白さを、
兼ね備えて小さな逸品です。
使い方の工夫を楽しみたくなる、
ステムグラスです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2938-f9318073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad