うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

蔵出し逸品展がはじまりました

今日から「蔵出し逸品展」がはじまりました。
棚卸し決算作業のため蔵出しした逸品の器がならびます。
不思議と縁がなかったものから、出し惜しみ気味と言われそうな物まで、
どれをとっても美しいフォルムやクオリティの高い質感の器ばかりです。

14_ippin_0064.jpg
加藤財
左:ポット 茶ナス 10,000円 摘みに気穴 480cc
右:ポット 茶ナス 10,000円 摘みに気穴 460cc


今日は加藤財さんの「なすび」のポットをご紹介してみます。
ポットらしい安定感のある素直な形です。
お茶が美味しくいれるために、
細部まで細やかな仕事が見て取れます。

14_ippin_0063.jpg

蓋と本体の揺るぎのない納まり。
膨らみのあるゆったりした美しい丸みのボディ。
しゅっと伸びたハンドル。
切れが良く注ぎやすい口。

14_ippin_0110.jpg

加藤さんのポットや急須は、
無駄がないので見かけより容積があります。
そのため、外寸よりも容積をお知らせしています。
お茶の種類や使い方で選んでいただきたと思っています。

一度使われた方の多くが、
リピーターになる間違いない仕事です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2944-4d9add95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad