うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

渋いからこそ盛り映えするボール

巳亦敬一さんの個展に少しだけ補充品が届きました。
今日はその中からボール(石玉)モスグリーンを、
ご紹介してみます。

14_mimata_0125.jpg
ボール(石玉)モスG 4,212円 #16
径14.5cmH5.5cm


見込みはとろーんとした、
不透明なベージュで、
縁にかけてうっすら縞文が入った、
これも不透明なモスグリーンの、
多くのガラスの透明なイメージからは、
不思議な質感のガラスボールです。
これこそが巳亦さんらしい彩りのガラスです。

14_mimata_0040.jpg

澄んで華やかな色合いが、
やきものや他の器ではできない、
ガラスらしさなのですが、
その意味では光は通すのですが、
透け感が少なく、渋めの彩りのガラスです。

14_mimata_0126.jpg

といっても暗い感じはしません。
仄かにほわ〜っと、
明るさを持っている感じがします。
そして何より、盛り映えします。

14_mimata_0664.jpg

参考に銀花の器をよく使ってくださる、
荻窪の「御料理 坂ぐち」さんで、
微妙にフォルムが違いますが、
昨年作られたボールを、
使っていただいている画像をご覧ください。
美味しそうでしょ。

デザートのシャーベットと果物が、
瑞々しいまま引き立って、
坂口さんの技の冴え活かし、
盛り映えする器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2958-42c6b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad