うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

プレーンだけど品のよい白磁皿

今日から6月。
ますます日が長くなってきて、
衣替えとともに、活動的になる季節です。
気温も上がってくると、
器も衣替えの気分が高まります。

14_onodera_0201.jpg

開催中の小野寺友子展から、
この季節にお薦めの、
プレーンな白磁の八寸皿と七寸皿を、
ご紹介してみます。

14_onodera_0199.jpg
左:白磁八寸皿 A 5,400円 径24.5cmH5cm
右:白磁七寸皿 4,752円 径21.5cmH4.3cm


小野寺さんの磁器は、
この白磁も含めて、
磁器の冷たさや無機質なところがなく、
未晒しの木綿や麻のような、
涼やかさがあります。

14_onodera_0200.jpg

そんな素材感だからこそ、
季節感のある料理をしっかり受けとめて、
より美味しさをバックアップしてくれます。

14_onodera_0202.jpg

釉調、フォルム、器の質感と、
さりげないデザインなのですが、
料理を盛った時に華やぎ、
使い勝手の良く飽きのこない、
使うほどの愛着が湧いてくる器です。

プレーンだけと品の良い、
日常から晴れの場まで使える、
頼もしい白磁皿です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2966-6e64e415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad