うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

物語のある絵柄が楽しいマグ その2

梅雨入りしたので一昨日から続く雨が、
今日も朝から降り続いています。
激しい雨のところもあるようですが、
災害が起きないことを願います。

小野寺友子展から今年の新作の上絵のマグから、
日は道具を描いて2点をご紹介してみます。

14_onodera_0195.jpg
14_onodera_0196.jpg
14_onodera_0214.jpg
白磁上絵マグカップ 3,456円 径9cmH7cm 満水280cc

一つ目はコーヒーに関わる道具で、
表裏にコーヒーミルとエスプレッソが、
高台内にはコーヒー豆が描かれていて、
マグカップからコーヒーの香りが漂ってきます。

14_onodera_0213.jpg
14_onodera_0215.jpg
14_onodera_0214.jpg
白磁上絵マグカップ 3,456円 径8cmH7.5cm 満水200cc

二つ目のマグにはフォークがデザインされています。
線描のフォークと塗りつぶしのフォーク、
三本目は高台にまで続く絵柄になってるところが、
ちょっと可愛い。

台所や食卓周りの身近な道具を、
文様にするところは、
気張るところなない小野寺さんらしい、
器作り全般に通じるものを感じ取れます。

絵付けも器も、さりげない遊びが、
使っていくほどにじんわりと、
ほんわかと染みてきます。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2971-950ebedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad