うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

さりげないところがクール

開催中の涼しさをよぶ器展から、
野波実さんのマット白磁カップをご紹介してみます。

14_cool_0176.jpg
野波実 マット白磁 高カップ 2,700円
径9.3cmH9.5cm 満水300cc


蹴轆轤で一つずつ玉挽きで挽きだされ、
緩やかなロクロ目が伸びやかなフォルムに活かされ、
艶消しの白磁のなにげないけど、
魅力あるカップにしあがっています。

14_cool_0177.jpg

碁笥高台の高台もありますが、
高台脇と高台内がヘラで一削りされただけで、
かざすと光が透ける厚みで無駄はありません。

それもあって見かけ以上に容積があり、
手に納まりがよいシンプルな形は、
重なりも良くできています。

14_cool_0175.jpg

これからの季節にはクリーミーなビールや
冷たい飲み物で割った焼酎などにぴったりです。
温かい飲み物も似合うので年中活躍するコップです。

マットな釉調とさりげないフォルムで、
使うと実力のあるところがクールなカップです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2986-09e5248c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad