うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼しげなガラスのフタモノ

開催中の涼しさをよぶ器展から、
西川孝次さんのガラスのフタモノをご紹介してみます。

14_cool_0182.jpg
西川孝次左から
青ポッチスキフタモノ角 6,000円 □7cmH9cm
赤ポッチスキフタモノ角 6,000円 □7cmH9cm
青ポッチ青フタモノ丸 8,500円 径11cmH11.5cm


ご飯のお供や常備菜を美しいフタモノに入れておくと、
冷蔵庫からそのまま食卓に出すことができて、
一品増えて、彩りもそえられます。

14_cool_0184.jpg

フタモノやヤキモノが多いのですが、
ガラスのフタモノも匂いや油や塩分が、
素地に入ることなく使い勝手がよく、
夏には涼しげに映り、涼感もご馳走になります。

14_cool_0183.jpg

スキガラスのフタモノは、
彩りの綺麗な食材が楽しめます。
濃いめの食材は色ガラスのフタモノで、
開ける期待感が味をプラスしてくれます。

14_cool_0181.jpg

冷蔵庫で冷えたガラスフタモノは、
食卓で結露しますが、
そこも涼感をイメージ出来るとして、
プラスに楽しみましょう。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2987-01c4eb0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad