うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ありそうでない姿の碗です

開催中の涼しさをよぶ器展から、
野波実さんの白磁細碗をご紹介してみます。

14_cool_0072.jpg
野波実 白磁細碗 2,600円 平均の径11cmH8.5cm

野波さんの新作で、名前の通りに、
碗なのですが普通の碗に比べて、
径に対して高さがあります。
ありそうでない形です。
そして、これ何かと使えます。

少し大振りな飯碗として、小丼として、
碗として使うのもなかなか使いやすそうです。
飲み物、汁類も似合います。

14_cool_0073.jpg

高さがあるので、
置いた面積の割に容積があって、
工夫次第で重宝しそうな器です。

白磁の清涼感がありながらも、
一つずつ蹴轆轤で挽きだされて姿には、
茶碗やぐい呑みのような存在感と、
碗それぞれの顔つきを持っていて、
自分の器として大切にしたくなる、
そんな器になることでしょう。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2990-2da60179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad