うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

袋物に仕立てられた藍の裂 1

開催中の森くみ子さんの藍の裂展には、
藍の裂を立体的に活かして袋物に仕立てた、
作品がいろいろ届いています。
今日はその中から懐紙・葉書入れと、
振込用紙・一筆箋入れをご紹介してみます。

14_mori_0122.jpg

組み合わせやアクセントになる藍の裂を変えることで、
一つずつ違った彩りを見せて、
自分好みを選んでお気に入りと出会うのを、
楽しんでいただけます。

14_mori_0124.jpg
懐紙・葉書入れ 4,860円 藍 綿 17.5×11cm
14_mori_0123.jpg

森さんが藍を染めるときにはきっちり吟味して、
素地として布を選らんでいます。
袋物の仕立てても実に丁寧な仕事で、
長く愛用していただけるように仕上がっています。

14_mori_0128.jpg
振込用紙・一筆箋入れ 10,260円 藍 綿 25×13cm
14_mori_0127.jpg

慌ただしく過ごしがちの日々の中で、
手仕事ならではのしっとりと仕上がった、
お気に入りの袋物を使うことは、
心にゆとりをもたらしてくれることでしょう。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3008-e7379142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad