うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

飾ると部屋の空気感がパッと変わる藍布

開催中の森くみ子さんの藍の裂展から、
藍染めの布の力がよくわかる飾布を、
二点ご紹介してみます。

14_mori_0183.jpg
飾布 34,560円 43×129 藍 麻(苧麻)

森さんと出会ったころに良く出た話で、
藍の布をテーブルに敷いたり部屋に掛けたりすると
部屋の気配がぱっと変わり、
メンテナンスで外すと急に寂しくなります。
その空気感は観葉植物に近いという印象を受けます。

14_mori_0184.jpg

森さんの藍染めはスクモを灰汁建てした、
すべてが天然に由来した澄んだ色合いの藍布です。
そのためなかの、かなり濃い紺や褐色でも、
部屋を暗くすくることなく、
しっとりとした印象で飾れます。

14_mori_0185.jpg
敷物、飾布 46,440円 57×131 藍 木綿

綿や麻などによって、肌合いや透け感や質感が違い、
お好みで部屋に合わせるイメージを変えられます。

14_mori_0186.jpg

また、吟味されている素地の布は、
何度も洗って長く使うことを想定してあり、
水をくぐっていくことで爽やかになっていき、
ますます愛着を持っていただけることでしょう。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3009-abeb7014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad