うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

袋物に仕立てられた藍の裂 2

開催中の森くみ子さんの藍の裂展には、
藍の裂を組み合わせて活かし袋物に仕立てた、
作品がいろいろ届いています。
今日は持っていると便利で実践的な袋を、
三種ご紹介してみます。

14_mori_0187.jpg
買物袋 11,880円 約39X29 麻 綿

こちらはトートバックタイプで、
一見小振りですが形に馴染む布なので、
以外と入り便利です。
たたんでサブバックとして忍ばせておけます。

14_mori_0188.jpg
買物袋 16,200円 約34X40 綿

こちらはもう少し大きくて、
肩にかけられ、ずれずに馴染みます。
出先や旅先で役立ったり、
帰りにお買い物と言うときは
エコバック替わりになります。

14_mori_0190.jpg
14_mori_0189.jpg
ブ東袋 7,560円 約28×43 綿 薄縹

三つめは東袋です。
端にあるボタンを掛けることで、
結ばずに手掛け部分になります。
これも持っていると役立つ袋ものです。

どのタイプに袋物も、
藍の布の持つ魅力を引き立てながら、
しっかりと仕立てられていて、
日常で使う楽しみのある袋ものです。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3010-ef408004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad