うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

食卓に藍があると豊かな気持に

開催中の森くみ子さんの藍の裂展から、
ランチョンマットやテーブルセンターなど、
身近で使える敷物をご紹介します。

14_mori_0334.jpg

濃淡の藍裂の組み合わせた綿麻の布は、
敷物としてされげなく使いやすく、
その何気ない中に気品をもっていて、
食卓のしつらえを豊かにしてくれます。

14_mori_0336.jpg
敷物 各7,560円 藍 33×50 綿・麻

ベースになる明るい藍裂に、
それより濃いめの藍裂を、
真ん中や左右に、太く細く、
一枚ずつの構成で仕立てられ、
それぞれに個性があり甲乙つけがたく、
器と組合わせの一枚を選ぶのに、
正直迷いました。

ストールを一本手に入れて身につけていただくと、
森さんの藍染めの良さを間違いなく体験していただけますが、
この一枚の敷物も暮らしの中で使っていただければ、
違う視点での藍染めの魅力に気づいていただけるはずです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3013-6935537b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad