うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

伝統的な形もモダンに使えます

田崎宏さんの白磁展から今日は、
朝顔鉢をご紹介します。

14_tazaki_0084.jpg
朝顔鉢 3,240円 径14cmH7.5cm

朝顔鉢は器の形として古くから作られ、
親しまれている形です。
逆円錐形をカットした、
朝顔の花をイメージする形です。


14_tazaki_0085.jpg
田崎さんの絵付けのない白磁ですから、
フォルムが個性であり勝負どころです。
田崎さんの朝顔鉢の良い点は、
伝統的な朝顔鉢を名のらなければ、
洋食器と言えそうな、モダンな器である点です。

ゆえに、和の器としての気品を保ちながら、
ボウルとして幅広い料理が映えることです。

重なりの良さは高さは収納性が高く、
丈夫な素地で、温かみを持つ釉調が、
日常の器として使える巾を広く持っています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3043-cb4b54c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad