うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

武井順一木との会話が聞こえる器展がはじまります

毎年この時期の荻窪銀花の恒例催し物として人気の、
武井順一さんの木彫を中心にした個展がはじまります。

14_takei_0039.jpg

器としては焼き物やガラスにくらべて、
手に触れ見る機会が少ない工芸です。
その意味でもイメージしにくい部分や、
木の器への誤解もあると思います。

14_takei_0017.jpg

もともと木が大好きな血がぼくらには流れているはずです。
並ぶ全ての器が漆仕上げなどが施してあるので、
器として使う時には特別に構えることなく、食卓で使えます。
ぜひこの個展中に手で触れて、
木の持つ温かな質感を楽しみにいらしてください。

14_takei_0008.jpg

今回並ぶものは、
匙や茶托など小振りなものから、
スツールやブックエンドなど什器まで、
また魅力ある木彫作品もならびます。

            甘庵

武井順一 木との会話が聞こえる器 展
10月3日(金)〜14日(火)
10/1水.2木.8水はお休みです
最終日は18時までです


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3066-e95928ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad