うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

軽妙な造形ながら合理的なデザイン

開催中の武井順一さんの個展から、
今日はケヤキ材のスツールをご紹介します。

14_takei_0008_2014100511125736c.jpg
武井順一 スツール 43,200円
ケヤキ チークオイル W40cmD36cmH39cm


おしりが素直に納まる優しい丸みが削り出され、
ケヤキの木目の綺麗な座面と、
恐竜の背中のように連続したコブが掘り出された、
ひょうきん脚からなるシンプル構成のスツールです。

第一印象は軽やかでお洒落なイメージを受け、
そのイメージ延長から勝手にスツール自体の重量も、
軽いと思い込んでしまったようです。

14_takei_0009.jpg

というのは、手にしたときに思った以上に、
しっかりとした重量と硬質感が伝わりました。
思えば、座面は4.3cmあるケヤキ材で、
同じケヤキ材の脚も軽妙な装飾からか、
華奢なくらい見えますが、
サイズ的には断面で径3cm+リブの太さがあります。

14_takei_0011.jpg

構造はシンプルで無駄がありません、
垂直よりも接合部を強くする角度をもった4本の脚は、
座面の厚みを活かして3cm以上座面に差し込まれています。

木の素肌に近い仕上がりのチークオイル仕上げです。
使って行くほど木肌の色合いが深まり艶を増します。
控えの椅子としてスペースをとらず、
忘れない印象の脚のデザインから、
玄関などで花台として、
暮らしの中で幅広くお洒落に使えそうです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3069-41a0498e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad