うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マイプレートのお薦め八寸皿 その1

開催中の「さらサラ皿展」から、
今日はマイプレートのお薦めと、
ちょうど良いサイズの八寸皿をご紹介します。

14_sara_0282.jpg
小野寺友子 白磁八寸皿 5,400円
径25cmH4.5cm

14_sara_0283.jpg
白磁ですが無機的な白ではなく、
盛り映えする温かで深みがある釉調です。


飯碗や湯呑みなど自分の器を持つのが、
不思議でないぼくらです。
家族それぞれが自分用の主菜のプレートを、
使ってもみるのをお薦めします。

14_sara_0284.jpg
久保田信一 黒釉大皿 7,560円
径25cmH4.5cm

14_sara_0285.jpg
黒釉は白磁と同じ以上に食材を受けとめて、
美味しそうに見せます。茶味のある黒です。


ハンバーグやカツや唐揚げとサラダのような、
主菜に副菜や野菜を盛ったり、
パスタやチャーハンやオムライスなど、
日常的な食卓で出番の多いプレートを、
一人ずつ違っているのは結構楽しいんです。

14_sara_0291.jpg
鶴見宗次 手ひねり皿 8.640円
径24.5cmH4.5cm

14_sara_0292.jpg
木灰が溶けて素地とかみ合った自然な質感が、
様々な料理が映え、びっくりするぐらいに華やかにします。


八寸皿をお薦めするのは、
八寸あれば、ちょっと豊かに盛りつけができ、
また取り分ける食材をワンプレートの盛りつけや、
よそ行きの和の盛りつけで本来の八寸皿の実力発揮も、
間違いないのですから、
日常から晴れの場まで出番があります。

型で作られたり、デザインされた洋皿よりも、
一つずつ顔つきの違う八寸の和皿のほうが、
長く使って飽きがこず、使うほど愛着の湧いてきます。
マイプレートとして使うことを、
お薦めしたいと思います。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3092-1072c788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad