うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

オールシーズ使えるガラス皿

開催中の「さらサラ皿展」から、
今日は荒川尚也さんのアワ皿をご紹介してみます。

14_sara_0234.jpg
荒川尚也 アワ皿 5,184円
径20cmH1.5cm


和の文化にガラス器が入ってくると、
涼しげな透明感から直ぐに夏の器として、
涼感をご馳走にする盛りつけが重宝され、
料亭から家庭まで夏の定番の器になりました。

14_sara_0235.jpg
アワ文は一つずつの表情があります。

そして今、室温を冬までコントロールできるようになり、
氷りや雪など冬のイメージとしてガラス器を、
温かい部屋で季節感ある器として楽しむようになってきました。

14_sara_0236.jpg

荒川さんのアワ文は素地の透明感から、
この氷のイメージにはぴったりです。
それでいて同時に手仕事の器の温もりがあります。

盛りつけテーマを持つことで、
ほぼ一年中使えることからも、
このアワ皿をお薦めできます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3099-66d2d72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad