うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鍋料理がいっそう楽しくなるアイテムを2点

開催中の角掛政志展から、
鍋料理がいっそう美味しく楽しくなる、
アイテムを2点ご紹介します。

14_tunokake_0049.jpg
角掛政志 菜箸入れ 黒艶鎬 8,640円
径11.5cmH15cm


まずは菜箸入れです。
菜箸やお玉などが安定していれておける、
鍋奉行本領発揮必須アイテムです。

14_tunokake_0066.jpg
角掛政志
菜箸入れ 黒艶面取り 8,640円 径12cmH13.5cm
菜箸入れ 粉引 6,480円 径12cmH14.5cm
菜箸入れ 黒艶 6,480円 径11.5cmH14.5cm


荷ほどきの時にロクロ挽きが上手な角掛さんにしては、
ボリュームからやけに重いなと思ったら、
この菜箸入れでした。
愛嬌のある姿ですから、
夏場には花器に使いたくなりそうです。

14_tunokake_0059.jpg
角掛政志 黒艶どんぶり しのぎ 3,456円
平均のサイズ:径14cmH7cm


もう一点は鍋の取り鉢にちょうど良い丼です。
しっかりした高台で安定感があり、
手に持つと思ったより軽く、口あたりも良いので、
締めのうどんや雑炊も楽しみになります。

14_tunokake_0061.jpg

腰のしのぎが手がかりになり、
食べ進めて熱くなってくる時にも、
持ちやすさをフォローします。

深みのある黒釉は料理が映えて、
小丼として丼料理も、盛り鉢にもと、
使いやすさの一番の裏付けになります。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3111-4bfa80ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad