うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

たっぷり飲みたい焙じ茶や番茶にぴったり

加藤財急須・ポット展から、
久々に届いた土瓶をご紹介してみます。

14_kato_0241.jpg
加藤財 土瓶 16,800円 容積800ccほど

寒波がやってきていて、
何人かのお客様から、
雪がたくさん積もったお話しを伺いました。
寒くなると食後に番茶や焙じ茶を、
たっぷり飲みたくなりますね。

14_kato_0248.jpg

そんな時にぴったりな土瓶です。
土瓶にだけ使うざっくりした石を噛んだ素地です。
この土瓶は珍しく土肌にすこし緋色が出ていて、
窯の気まぐれでできた温かみのある色合いです。

14_kato_0249.jpg
丁寧なス(茶を漉す部分)なのでお茶を選びません。

持ったときに安定感あるカチッとした真鍮のハンドルで、
加藤さんの注ぎやすさをサポートします。
ハンドルは弧を絞り込むようにすぼめると、
簡単に外れるのでメンテナンスや、
内側の大掃除の時には楽ちんです。

食後のお茶も楽しみになる、
ゆったりした姿の土瓶です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3130-006405bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad