うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

刷毛目の魅力は動き

光藤佐展からリズミカルな動きが魅力的な、
刷毛目五寸鉢をご紹介してみます。

15_mitufuji_0237.jpg

穴窯で焼かれた刷毛目も灰がふったり、
窯変をみせていて一見は表情は渋いんですが、
元々刷毛目は派手で男性的な表情をもつやきものです。

15_mitufuji_0219.jpg
刷毛目鉢 5寸 4,968円 径15cmH4cm

刷毛目と言われるくらいに、
見所は、化粧土を刷毛で引いたあとが、
ダイナミックな動き見せるところです。

細かな静かな刷毛目でも、
荒めでスピード感のある刷毛目でも、
それぞれ個性であっての魅力ですが、
そこに動きをパワーを感じとれない刷毛目は、
イケマセン。

15_mitufuji_0221.jpg

光藤さんの刷毛目は野趣で荒れ目の刷毛目で、
速い動きと切れを感じ取れますが、
決して品を損なうものではなく、
凛とした品格を持っています。

他のどの光藤さんの器とも共通で、
刷毛目も料理を盛りつけると、
料理と一体となり、
美味しそうに華やぎます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3155-a50a3d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad