うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

柔らかく壁を照らすスタンド

雛と小皿をあかり展から、
荻窪銀花オリジナルの壁を柔らかく照らす、
アッパースタンドをご紹介します。

15_hina_lump_0012.jpg
アッパースタン 37,800円
吹きガラスシェード:巳亦敬一 12.5cmH11cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
金口E17最大40W 普通電球、電球型蛍光灯、LED電球
高さシェード含み73cm、ベース高さ61.5cm径18cm


企画展ではお雛様が並んでいるので、
まるで「ぼんぼり」のように、
ほんわかとした光を演出しています。

15_hina_lump_0013.jpg

巳亦敬一さんのガラスのシェードと、
堀内繁樹さんの銅打ち出し金物や、
真鍮ヘラ絞りのベースで構成された、
上向きに明かりを照らすスタンドです。

玄関のコーナーや今のキャビネットの上など、
さまざまな場所に合わせやすく、
点すと壁を照らし、穏やかな広がりを見せます。

スタンドですが和のしつらえにも合って、
視点の低い座る和室にも、
天井からではない光で照らすことで、
いつもよりしっとりとした趣のあるお部屋になります。

手仕事のシェードも金物の構成は、
点灯していないときも楽しんでいただける、
美しいスタンドです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3175-42b28037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad