うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の日差しが似合うガラス雛

雛と小皿をあかり展から、
春の柔らかな日差しが似合う、
神田正之さんのガラス雛をご紹介します。

15_hina_lump_0123.jpg
神田正之 おひなさま ガラス 7,560円
男雛:径6.7cmH6.3cm 女雛:径6.7cmH6.2cm


基本がガラスの粉を型に入れて、
溶かして成形しているため、
マットな表情の質感や、
角のないとろんとしたフォルムの、
優しく穏やかなお雛様です。

15_hina_lump_0122.jpg

お顔が作り込まれてはいませんが、
男雛女雛それぞれの、
冠や勺や扇や衣装が色分けされて、
十二分な表情を生み出しています。

15_hina_lump_0125.jpg

しつらえ場所の光りを受け取り方で、
表情やイメージが変わるのは、
ガラスという素材ならではの、
趣を味わう楽しみ方です。

         甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3176-70789577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad