うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

使えるサイズの皿二つ

使えるサイズの皿
久保田信一 普段使いの器展から、
日常の料理を盛りつけるのに、
出番が多くて使えるサイズの皿を、
2つご紹介してみます。

15_kubota_0154.jpg
左:鉄彩平皿 3,600円 径21cmH3cm
右:鉄彩平皿 2,800円 径19cmH2.5cm


今年の目玉になっている鉄彩の、
19cmと21cmの平皿です。
リム皿の用な縁の納まりや、
緩やかな深みがある見込みに、
鉄と釉が解け合いながれ発色して、
少しずつ顔つきがちがう、
一枚ずつの表情が魅力です。

15_kubota_0155.jpg

高台が大きいので安定感があり、
洋皿としても和皿としても使い勝手が良く、
深みのある彩りが様々な料理をひきたてて、
美味しそうに盛りつけできます。

15_kubota_0156.jpg

6寸強と7寸のサイズは、
日常で使うのにジャストな大きさで、
毎日の食卓で活躍してくれて、
使うほどに愛着の湧く器になる皿です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3184-8b6efe30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad