うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

注ぐときから酒を味わう

荻窪は春らしい日差しがさしています。
今日からは注ぐうつわ展がはじまりました。
暖かさに誘われて荒川尚也さんのガラスの片口を、
ご紹介してみます。

15_sosogu_0062.jpg
荒川尚也 白のカタクチ 7,560円
W14cmD9.5cmH8.3cm


「白の片口」というとおり、
細かなアワの繊細な線文が、
巻くように全体を包んでいて、
柔らかな白い片口に見えます。

15_sosogu_0064.jpg

本体のスキ素地にアワ部分を着せた厚みが、
ころんとした形を強調し、
縁、口部分のスキ(透明)ガラスが、
爽やかでスッキリとした印象に仕上げています。

15_sosogu_0063.jpg

静々と盃に酒を注ぐと、
芳醇な酒の香りが広がるのが思い浮かびます。
酒を注ぐときから酒を味わえます。

           甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3193-99297c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad