うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

自分のためのカップ2杯を楽しむポット

注ぐうつわ展も今日が最終日です。
桜が開花していよいよ春爛漫の季節になり、
軽やかな器に目が行くようになってきます。
そこで稲垣明子さんの磁器の、
一人用のポットをご紹介します。
15_sosogu_0234.jpg
稻垣明子 グレートーンポット 9,720円
W17cmD9cmH10cm 300cc


線刻してそこに絵の具を差しこんで描いた、
筆の線とは違う味わいで描かれた、
花文はシャープでいて繊細です。

15_sosogu_0109.jpg

本体に比べてオーバーサイズの口と、
持ちやすいハンドルが、
個性的で印象的なフォルムにしています。

15_sosogu_0235.jpg

気軽にティバッグや葉茶で、
長閑なの春の午後を、
一人くつろぐ時間にして、
楽しむのに似合います。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3203-40d0ef69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad