うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春の芽吹きがいっぱいの飯碗

自分の器 マイカップ 展から、
春の野原の芽吹きがいっぱい描かれた、
中條正康さんの飯碗をご紹介してみます。

15_mycup_0093.jpg
中條正康 絵替飯茶碗大 4,725円
径11.5cmH6.5cm


土筆やワラビやスミレなど、
可愛い春が満載に絵付けされています。
陶器の柔らかさと軽さを活かした、
雅な趣の飯碗です。

深めの気品ある碗形なので、
たまには抹茶を点てて、
ゆったりした気持も楽しめます。
15_mycup_0094.jpg

使うほどの貫入が入り、
土はだが少しずつ侘びていき、
愛着がわいてくることでしょう。

毎日使う自分の器だからこそ、
飽きのこないお気に入りなら、
器ひとつでとっても心豊かになれます。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3206-da0c9f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad